登酒店スタッフ日記

登酒店で働くスタッフの日常を徒然に。

2015年05月

ヤッホーのIPA
『インドの青鬼』
IPAやけど、国産やし飲みやすいタイプやろーと思ってんですけど、案外香りもホップ感強いし、飲んだら結構ホップの苦味あって少しビックリ(^^;;
でも、柑橘系のフルーティ感あって軽快に飲めると思います(^^)
『GUAM 1』
マンゴービール。色はやや赤みがかったキレイなオレンジ色。香りはマンゴーの香りなんだろーけど、なんかミルクティーみたいです(笑)飲んでみると、優しい甘さのマンゴービールですが、レモンティーとミルクティーを混ぜたよーな味わい(笑)ま、飲めるっちゃ飲めるみたいな感じです。

ついでに、今の時期バカ売れのアイスブレーカーも飲んでみました(^^;;


夏酒にしてはジューシー過ぎます(笑)
さすがオンザロックの酒!と思いましたね〜(^^)

ついでに、隠れ人気のあの酒も飲んでみました(笑)


アリサワさんの夏純吟!
現在酒の会で多忙のアリサワさん(^^)
当店のお得意様の焼トンさん、ともかさんでも酒の会されました(^^)
人気ありますね〜裏人気度はNo. 1ですね(^^)ピチピチ、ラムネニュアンスでジューシーで、人気のワケがわかりました(^^)
今期はこの後に夏純吟の…◯凸※…が…

ちなみに裏人気No. 2は、菊鷹金沢酵母ですねー(^^)こちらも、ジューシー甘やか系で夏向きかもですねー(^^)

個人的には、大倉さんの夏うららと、夏酒じゃないけど山廃オオセト辛口はオススメです。(^^)

皆さんも自分好みの夏酒見付けて満喫してくださいね(^^)

たまたま土日、実家に用事で帰省中のトコロ、面白いチラシを発見🎶 


京都北部の丹後地方の酒蔵10カ所ほどで一斉に蔵開きするイベントが16、17日と二日間に分かれてあるそうな(・・;)
そーいや登社長が、玉川さん16日蔵開きやで行ってきたら?って言うてはったな(^^;;
残念ながら16日は用事がある日なので無理ですが〜…(-。-;


翌日、地元舞鶴の酒蔵、池田酒造に行ってきやした❗️(笑)チャリで15分ぐらいで着きます(^o^)/
臨時のバスも出たり、また他の酒蔵めぐりへのツアーも組まれたり、結構なイベントになってますね。
興味ある方は、来年のこの時期チェックしてください(笑)


利き酒コーナー🎶
代表銘柄は池雲(いけくも)です。全体的に淡麗辛口な感じ。でも自家醸造を再開して、クオリティは以前より上がってると思います。
池田酒造は一時期20年間ほど酒造りを休止して、平成18年から酒造りを再開。
今の若社長さん中心に、昨年度あたりから、無濾過生原酒にチャレンジしてると情報を聞き、密かに注目してました(^^)


食べ物コーナー🎶
イカ焼き、イカ天。地元の万願寺とうがらしを使ったタコ焼きなど。


蔵見学🎶
意外と大きな蔵で驚いた(゚o゚;;
でも残念ながら、酒造りを再開してまだ100石ほどの製造で、こちらのタンクがすべて使われているわけではないそーです。(._.)


昔の搾り機が2台。この規模から考えて、
最盛期時の賑わいが想像できます。

 

奥に進むと、現在の作業場。池田酒造は委託精米。ここで登場、おなじみの泡洗米機。高いんですよねーこれ(^^;;
昨年度から導入されたそーです。
後ろのタライは浸漬用。その後ろに水切りのザルがありました。


これもおなじみの蒸し器。


麹室。わりと最近作られたっぽくキレイでした。


もろみタンク。現在主に活用してるのはこのタンクで、大きなタンクで米400kg、一升瓶約500本ぐらい造れるそーです。


搾り機。まだ新しそーでキレイでした。


蔵見学もしたし、酒も一本買ったし、チャリで帰ります(笑)池田酒造はこんなのどかな風景の中にあります。
まだまだ規模は小さいですが、もともとの蔵の規模から見るポテンシャルと酒造りへの姿勢、これからまだまだ楽しみですね〜(^^)個人的に(笑)

今回は登酒店とほぼ関係ない内容でした(笑)ま、玉川ちょっと絡んでるしいっか(笑)(^^;;







ヤッホーブールイングの缶ビールが新たに入荷したので、少し飲んでみました(^^) 
実はヤッホーブルーイングって、ビール業界大手5社(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー、オリオン)に次いで第6位の業績だったんですねー(゚o゚;;


上手に注げました(笑)
『よなよなエール』
色はご覧の通りブラウン色強いです。やや柑橘系のホップの香り。ほんのり旨味と軽めの苦味。飲み良い軽快な感じです。


『水曜日のネコ  ベルジャンホワイト』
色は若干薄めで、ホワイトビールっぽい感じ。香りはややシードルっぽい優しい香り。アルコール4.5%と控え目で、優しいフルーツ感ある飲みやすーいビールです。


『SunSunオーガニックビール』
色は若干さっきより濃いめかー?ってぐらい。香りはほんのりホップ感。軽快に麦芽の香ばしさや爽やかに苦味があって、定番として親しみやすいと思います。


ついでにブリュードッグの缶ビールもいきやす❗️
『デッドポニー  ペールエール』
色はご覧の通り濃いめでブラウン色、若干透明感ないよーな。香りは柑橘系のホップの香り華やか。含みはトロピカルな南国系ニュアンスの麦芽の旨味ながら、ホップの苦味が強調的。アルコール3.8%にしては飲みごたえあります。軽快にトロピカルかつ、苦味を楽しめるビールです。


そして
『パンクIPA』
もはや当店定番のさわやかIPA。
色はご覧の通り程よく黄金色。香りから飲んだニュアンスは、デッドポニーと近いものがありますが、IPAの苦味もありつつ、より南国色強いトロピカルフルーツ的な要素が強調されます。夏場にがぶ飲みしてほしいビールです。
パッケージデザインが変更になり、デッドポニーのようなデザインになるのが少し残念(笑)


これから暖かくなりビールが美味しい季節ですね〜(^^) 冷酒やワインを飲む前に、是非最初の一杯はクラフトビールをどうぞー(^^)





このページのトップヘ