前日に引き続き、飲食店さんの蔵元訪問に金魚のフンで同行させていただきました。本日は今最も売り出し中の蔵の一つと言ってもイイと思います、今西酒造さんです(^^)


今西社長に丁寧に説明、案内していただきました(^^) が、ここでは長くなるので、いつものよーにサクサクいきます(笑)


蔵の歴史はメチャ古く、創業350年。創業当時の建物…とはさすがにいきませんが歴史ある建物です(^^)
今西酒造は委託精米。造りのシーズンは精米された米がこのダンボールの所に積まれるそーです。

お馴染みになりました、洗米機。

水切りというか、脱水マシーン。米の浸漬具合には相当こだわってると言われてましたね(^^) 洗米・浸漬は酒造りの第一の難所といぅーか、ここを熱く語る蔵元さんは多いように思います。

蒸し器。隣は前年まで使ってた蒸し釜。

もろみ・貯蔵タンク。

昔の絞り機。蔵の設備工事中で、これで見納めになるとか…時代の流れですね(^^;;

やぶた。
このやぶたが来期にはあーなるとかで…今期おそらく劇的に進化したみむろ杉、来期はさらにグンと進化しそうです(^^)

最後は今西社長の説明のもと、利き酒。
今期のみむろ杉はかなり評価が高かったことを裏付ける味でしたね(^^)
お忙しい中、ありがとうございましたm(_ _)m来期がまた一段と楽しみな、今西酒造さんでした(^^)