登酒店スタッフ日記

登酒店で働くスタッフの日常を徒然に。

本日は昼から、ワインの試飲会に登さんに同行しました(^^)
ラシーヌさんのチリの自然派ワインで、生産者も来日。登さんの評価も良かったよーで、また近々新しいワインが入荷しそーです(^^)

ついでに先日、梅津酒造のお酒が入荷しました(^^)  まだ四代目日記にはアップされてませんが、ホームページ梅津酒造でアップされてますんで、説明などはそちらをご覧くださいm(_ _)m
そんなふーにお酒が入った時は私が整理することが多いのですがー

まずはこんな風にドーンと倉庫に入荷しますー。
この日は結構入荷多かったね(^^;;
後ろに和助も入荷してる…(;´Д`A

次はカテゴリーごとに選別ー。
BY、品種、仕込み方、磨き度合、火入れか生か…などなど。
今回はBY、品種、磨き度合ぐらいかな…

そして、生酒は冷蔵庫の梅津コーナーに(^^) 今回は調度よく、上手くまとまりました☆
これからまた次々と新しいお酒が出てくるので、倉庫を組み立てパズルのよーに日々、商品を片付ける土井であります(^^;;


今回片付けたお酒(笑)
梅津のキモト25BY




本年もどーぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
郷に帰り、元旦の1日で雪に見舞われました(^^;;
気候の急な変動にはご注意を❗️(笑)

ボチボチ忙しくなってきました(^^;;
年末のシーズンで出荷増えてきて、荷物の梱包を頑張る毎日です(;´Д`A
登さん不在ですので、新入荷の画像のみー

先日登さんの代役で、あるイベントの利き酒コーナーを担当しました(^^)
登さんみたいに上手く説明できないからか、予想より出なかった…(´Д` )
まだまだ勉強不足です(^^;;

登さん不在なので、新しいお酒の画像だけー
試飲が開いてませんので、詳しい説明、感想は登さんのアップをお待ちください(笑)

新酒も濁酒系からぼちぼち入荷してきてますがー
今日は、北信流の入荷がありました(^^)
新酒ではないですが(^^;;
通常商品なんですが、ふと、そのお酒を片付けるとき瓶の色が変わってるのに気付き、念のため登さんに新しい商品かどーか尋ねてみるとー
『あー、それ酵母違い』
とのことでした(^^;;
一番左が、今回入荷した酵母違いの金紋錦。真ん中が今の通常商品で、右は少し以前に入ってたもの。ラベル表記は全て全く一緒やから、瓶の色の違い以外はパッと見は何もわかりません(笑)
こんな感じで、登酒店は同じラベルの商品が細かくジャンル分けされます(^^)
配達や発送で商品を探すのが、また大変や…(^^;;
ちなみに右の金紋錦は…
ただの瓶の色違い…だったのかな(^_^;)


また、ワインのヌーボーも入荷してます(^^) 昨夜少し試飲させてもらいました。
簡単に自分なりに分別してみると、


スッキリ軽いタイプ
Mラピエール、フィリップ・パカレ

しっかり旨口タイプ
新井順子、大岡弘武

あと、クロテール・ミシャールはやや香ばしい香りのニュアンスを持った少し特徴的。
ジャン・クロード・ラパリュはみずみずしさから果実味と渋みとしっかりボディ感ある感じでした。


スッキリドライタイプ
新井順子、ドメーヌ・ランドロン

ピエール・オリビエはフレッシュ感ある品良い甘酸っぱいスパークリングっぽい感じ。

大岡弘武はサッパリフルーツ系の香りも、やや余韻にスモーキーさが。

スクラヴォス・ワイナリー
杏系の甘酸っぱい香りから、みずみずしさからキレイな果実味。

結構長くなってしまった(^^;;



このページのトップヘ